オルソケラトロジー(近視治療)

オルソケラトロジーとは

特殊なコンタクトレンズをつけることで、視力の向上を図ります

オルソケラトロジーとは、特殊なハードコンタクトレンズを使って、近視の回復を図る治療です。夜寝ている間にコンタクトレンズを装着することで、視力が上がります。コンタクトレンズは通常のものとは異なった形をしていて、装着すると目の角膜の形を矯正するため、視力が上がります。小学生から大人まで効果が見込めます。

オルソケラトロジーのメリット

日中は裸眼で過ごせるため、メガネをかけたくない人にお勧めです

夜間につけていたコンタクトレンズを朝に外すと、視力が上がっているため、日中は裸眼で過ごすことができます。外見的にメガネをどうしてもかけたくない人や、バレーボールやアメリカンフットボールなど、メガネが向いていないスポーツや格闘技などに取り組んでいる人に適した治療だと言えるでしょう。実際に、当院でオルソケラトロジーの治療を受けている患者さんは、スポーツを行っている方が多くいらっしゃいます。

夜のコンタクトレンズ装着は安全?

厚労省から認可されている、安全性の高い治療です

一般的なコンタクトレンズをつけたまま寝てしまうと、角膜に酸素が供給されずに目を傷つけてしまったり、眼病にかかってしまったりする危険性があると耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか?
オルソケラトロジーの治療では夜間にコンタクトレンズをつけるので不安に思う人もいるかもしれませんが、ご安心ください。厚生労働省から認可を受けている安全性の高い治療で、使用するコンタクトレンズは酸素の透過性が高く、弾力性に優れています。

目に痛みはあるの?

異物感や痛みはなく、睡眠を阻害されることはありません

安全に使えるほか、装着時に異物感や痛みもありません。院長は7年ほどこの治療を行っていますが、過去に異物感などで寝られなかった方はいません。院長自身も試してみたこともありますが、問題なく使うことができました。

効果は?

患者さんの90%以上に効果が出ています

診療経験を踏まえると、中程度までの近視の患者さんには90%以上、効果が出ています。視力が上がってよく見えるようになると、皆さん、顔色が明るくなり、表情がいきいきとしてきます。
重度の近視の方にも効果はありますが、中には目標とする視力に達しない場合もあります。

治療経験者には、近視の進行を抑える効果も見込めます

夜間の装着を止めると向上した視力が戻っていくことがデメリットとして挙げられますが、オルソケラトロジーの治療を受けたことのある人の方が受けたことのない人に比べて近視の進むスピードが緩やかになるという効果も報告されています。

また当院では、患者さんの希望を踏まえて、近視の向上をめざすワック治療と点眼薬での治療を併用して行っているため、オルソケラトロジー単体での治療よりも高い効果を見込むことができます。

無料お試し

無料で1週間テスト用のレンズをお試しいただけます。

効果を実感してからご購入していただいています。
※ケア用品代として2,000円が必要です。

費用について

※費用はすべて税別です。
※保険の適応外の治療です。検査代は別途発生します。

オルソケラトロジー(片眼) 62,500円(税別)
※両眼の場合 125,000円(税別)
スタータキット(レンズケア用品セット) 2,000円(税別)
定期検査代(1か月、3か月、6か月以降6カ月) 3,000円(税別)
BIO CLENミクロン(洗浄液)1本 1,000円(税別)
オーツセプト(除菌・洗浄剤)1本 1,000円(税別)
アクティバタブレットMini(タンパク除去剤)1本 1,000円(税別)

当院では、より多くの患者さんに効果的なオルソケラトロジーを受けてもらいたいと、治療費を抑えています。上記の料金設定に喜ばれる患者さんも多くいらっしゃいます。

保証期間は1年間です。破損した場合などは無料で新しいレンズをお渡しします。
保証期間を過ぎた後の費用 1枚 ¥40,000